TOP

風俗での出来事を忘れない為に、体験談にして残しています。興味のある方は、是非お読み下さい。

コスプレの素晴らしさがわかりました

駅近くのホテルに入って、改めて女の子と挨拶をして、プレイ代金の支払いを済ませてから歯磨きに誘われました。歯磨きが終わったら女の子が持ってきた飴を舐めて口移しでもらいます。こんな些細なことが嬉しいですね。デリヘル店の方針ではなくて、女の子オリジナルのサービスみたいで、こんなことされたら誰でもハートを鷲掴みにされますよ。今回はそれだけではなくて、もう一つイベントがありました。というのも女の子がコスプレをしてくれるんですよ。そんなに気にしなくてお任せにしていたのですけど、風俗情報のメールを見てみたら、これって毎週やってるんですね。今まで気にしたこともなかったのですけど、無料ですからどんなものかなと思ってたんですよ。そしたらこれがまたJKコスが良く似合う女の子でそれだけでも勃起しましたよ。シャワー後に来てくれたので、スカートの中はノーパンで、それもかなりそそりました。コスプレの素晴らしさに遅ればせながら気づかされましたよ。

超いやらしい指使い

僕は45歳のプロスポーツ選手です。なんのスポーツかは言えませんが、かなりポピュラーな競技で、年収は正直億を軽く越えています。一応、顔も知られているので街を歩いたりしてもひそひそ話声がして名前を言われていたりもします。そんな僕ですが、女性と遊ぶのにもそうした人の目を気にしなくてはいけないことに嫌気がさし、最近はもっぱら高級デリヘル嬢をホテルの部屋に呼んで遊んでいます。先日金額は40万円という最高クラスの女性を指名したのですが、どんな子かはホテルのラウンジで会ってからとのこと。個室を取り待っていると女性がやってきました。もう文句なしの美人。そして綺麗な瞳をした女性でした。すぐに部屋に行き、キスをしてからおっぱいを揉むと「ああ…」と甘い声で喘ぎます。そのままシャワーを浴びてすぐにベッドでお互いの体をむさぼり合うように愛撫。彼女は綺麗な指で僕のアレを丁寧にゆっくりとしごいてくれました。唾をたらしたりこちらの顔を見ながらの最高の手コキにすぐさま昇天しました。

泣きぼくろギャルなデリヘル嬢の色気に感服

泣きぼくろひとつだけで色気感じるもんなんですねぇ。そんなことをこの間感じる機会がありました。たまにお世話になっているデリヘルで呼んだ女の子なんですが、外見はギャルだったんですが何だか妙に色っぽい、といった感じを受けたんです。エロさ醸し出すギャル系の子はいたりしますが、もっと落ち着きのあるエロさと言ったらいいんでしょうか、そんなものを感じたわけです。まだ二十歳で顔も可愛いといった感じですし、話し方にしても特に色気を感じさせるものでもないんです。けれども、それこそ熟女みたいな色っぽさを感じるから不思議に思っていました。プレイ開始して顔を近づけられたときに気付きました。ああ、この泣きぼくろが色っぽさ出してるのか、と。これはさらに色っぽい表情を出してもらいたい、と彼女の弱いところを探りつ責めつ恍惚になってもらおうとがんばってみました。喘ぎつつうっとりした表情に泣きぼくろですから、もうこれだけでオナニー5、6回いけそうでした。そんなですから、お口でムスコ愛でられたり素股されたりする度に精液出してました。延長も含めて都合2時間のプレイでしたが、4回は抜かれたのを憶えています。そのデリヘル嬢と別れた後に、クレアモール通って駅まで向かいましたが、彼女みたいに何故かしら色気感じさせる子は見ませんでした。なかなか貴重な存在の女の子に相手をしてもらえたようで、感激しました。